内科について

風邪、インフルエンザ、発熱、胃腸障害、頭痛、膀胱炎などの急性疾患から、花粉症などのアレルギー性鼻炎、高血圧や糖尿病をはじめとする生活習慣病などの慢性疾患まで、内科全般に幅広く対応しております。急な体調不良や日常の検査、診察、健康相談など、何か不安に思ったときは、お気軽に当院にお越しください。

さらに高度な医療や入院が必要と判断されたときは、患者様の症状に適した専門科を判断し、連携医療機関への紹介も行っております。

次の様な症状がある場合は、早めにご相談ください

発熱、咳、喉の痛み、胸痛、腹痛、頭痛、胸の痛み、動悸、立ちくらみ、吐き気、嘔吐、血尿、疲労・倦怠感、むくみ、体重減少 など


生活習慣病について

生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い疾患)、高尿酸血症(痛風)などがあります。

生活習慣病は、一つ一つは軽症でも、いくつもの疾患が重なると心臓病や脳卒中などの重大な疾患に結びついたりする危険性も高まります。そういった事態を招かないように、生活習慣を改善するための対策をしていきましょう。

当院では、医師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師等、チームで患者様の健康寿命を伸ばすために、各専門知識をベースにした診療を行います。

糖尿病

血液中のインスリン不足により、糖分が高くなる病気です。進行すると糖尿病による各種合併症(糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害)や狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などの重大な疾患リスクが高まります。

糖尿病網膜症

網膜剥離などを引き起こし、視力がだんだん弱くなり、失明する可能性があります。

糖尿病腎症

おしっこがだんだんできなくなり、最終的には人工透析を行う必要が生じます。

糖尿病神経障害

チクチクした痛みからだんだん痛みが強くなり、ある時点から痛みにも気づかなくなります。足の切断などを行う可能性や自律神経に影響する症状も現れます。

当院ではこれらの症状を防ぐため、医師をはじめとして看護師や管理栄養士、臨床検査技師がチームとなり血糖コントロールを実施し、患者様をサポートいたします。インスリン注射に不安がある方もお気軽にご相談ください。

高血圧

血管に高い圧力のかかる高血圧症状が続くと血管が硬く狭くなり、動脈硬化が生じて心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。自覚症状のない高血圧が進行しないよう、当院では、医師をはじめとして看護師や管理栄養士、臨床検査技師がチームとなり患者様をサポートいたします。

脂質異常症

脂質異常症(高脂血症)は、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪など)が多過ぎる病気のことです。増えた脂質が貯まると動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞につながります。
当院では、医師をはじめとして看護師や管理栄養士、臨床検査技師がチームとなり患者様をサポートいたします。

高尿酸血症(痛風)

高尿酸血症とは、血液中の尿酸値が上昇し、関節炎を引き起こす病気です。これが痛風です。
当院では、医師をはじめとして看護師や管理栄養士、臨床検査技師がチームとなり患者様をサポートいたします。

肥満

肥満は生活習慣病の温床と言われます。体重管理を目指し、当院では、医師をはじめとして管理栄養士や看護師、臨床検査技師がチームとなり患者様をサポートいたします。

花粉症(アレルギー性鼻炎)

花粉症は鼻炎症状のみならず眼の症状、咳、全身倦怠感、微熱、頭痛等をひきおこす全身疾患と考えております。
気管支ぜんそく等に発展する可能性もあります。
また、「何のアレルギーなのか?」を調べる血液検査も行っております。
総合診療を行っている当院へご相談下さい。